円満離婚をする方法について。離婚タイムズ

円満離婚をする方法

浮気や借金などではなかなか円満に離婚というのは難しいかもしれませんが
お互いの価値観の違いにより、離婚をしたほうが双方にとって良い場合は
周囲や世間体もありますし、出来るだけ円満離婚で離婚をしたいですよね。

離婚をする場合、子供がいない場合はそこまで問題はないかもしれませんが
離婚で難しいのは子供がいて、まだ成人していない場合です。

まずは最初に子供が両親についてどう考えているのかを聞いてみましょう。
まだ小さい場合は理解できないので難しいかもしれませんが
子供の意見を優先させること。

そして、いざ離婚になって
親権はほとんどの場合は母親が握ることが多いと思いますが
父親側の子供に会える頻度をどうするのかを十分に話し合い
口約束は避けて、出来れば弁護士も混じえて書類を作成することが必要です。
口約束だけの場合はその時はよくても、何か問題が起こった場合などに
言った言わないの話でもめる可能性もありますが
書類に法律にのっとって、作成している場合は後々問題にはなりにくいです。

離婚の原因の話をする際には
いくら相手のことが嫌いになっていたとしても
感情的に喧嘩しても円満離婚には繋がらないので
冷静にロジカルに話し合うように心がけましょう。