離婚は子供に心の傷を作る可能性があります。子供のことを考えた離婚が必要です。

離婚による子供の心の傷

離婚は夫婦のことですが、子供がいる場合、子供は犠牲者になります。
大好きなパパとママが分かれてしまい、どちらかの親としか暮らせません。
家や学校も変わることになるかもしれません。
母親に引き取られた場合、母親が働きに出てしまい、学校から帰ってきても、誰もいない生活になるかもしれません。
学校が変われば、今まで仲良しだったお友達がいません。
新しいお友達がいつできるかもわかりません。
離婚をしたために、子供の生活が一変します。
大人と違って子供は、こういった大きなストレスを、うまく解消できない場合が多いでしょう。
片親による子供のケアが求められますが、仕事や家事の疲れで、自分だけでも疲労がたまっていることでしょう。
そこで、非行にはしる子供が出てしまうのです。
私の知っている、母親に引き取られた子供は、ケンカをすると、家出をしていました。
母親は、新しいパートナーがいて、再婚はしていませんが、子供としては、さらに大きなストレスになりかねません。
転校や引っ越しを何回か繰り返しています。
ごたごたした環境では、子供の心身が安定しません。
離婚によって、子供の環境は大きく変わってしまうので、
できれば、離婚は慎重におこなって欲しいです。